[東京22日ロイター]-クラレは22日、特定活性炭の製造販売で独占禁止法に違反したとして、公正取引委員会から排除措置命令および課徴金納付命令を受けたと公表した。納付を命じられた課徴金はクラレグループで7147万円。 共同通信によると、公取委は同日、活性炭の納入を巡りクラレなど計16社が談合を繰り返したとして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング