FRB利上げは大きな過ちだった、TVインタビューでトランプ氏

ロイター / 2020年1月22日 19時7分

[22日ロイター]-トランプ米大統領は22日、米連邦準備理事会(FRB)による利上げの影響が尾を引いていなければ、米国内総生産(GDP)の伸びは4%近い水準になっていただろうと語った。CNBCのインタビューで述べた。 トランプ氏は「大幅な利上げをしていなければ、(GDPの伸びは)4%近くになっていたはずだと思う」としたうえで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング