武漢市が交通機関を停止、新型肺炎の拡大阻止 WHOは緊急会合

ロイター / 2020年1月23日 7時47分

[23日ロイター]-中国国営メディアによると、中国湖北省の武漢市は、同市で発生した新型コロナウイルスの感染による肺炎の感染拡大を封じ込めるため、現地時間23日午前10時(日本時間23日午前11時)から公共交通機関の運行を一時停止すると発表した。 国営テレビは湖北省当局の話として、新型コロナウイルスによる死亡者は22日正午時点で17人に増えたと報道した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング