イランに「史上最強」制裁も、米国が核放棄など12項目要求

ロイター / 2018年5月22日 11時0分

[ワシントン21日ロイター]-ポンペオ米国務長官は21日、イランが核プログラムの放棄やシリア内戦からの撤退を含む米国の要求を受け入れなければ、米国は同国に対し「史上最強」の制裁措置を導入する可能性があると述べた。 イランは米国の警告を退け、同国高官の1人は、米国がイランの「体制転換」を求めていることの表れだとの見方を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング