写真

 5月22日、米海軍は、最新のミサイル防衛能力を備えるイージス艦「ミリアス」を横須賀基地に追加配備した(2018年 ロイター/Issei Kato)

[横須賀市22日ロイター]-米海軍は22日、最新のミサイル防衛能力を備えるイージス艦「ミリアス」を横須賀基地に追加配備した。トランプ米政権は北朝鮮の非核化に向けてあらゆる選択肢を排除しない方針を示しており、初の米朝首脳会談の開催が3週間後に迫る中での戦力増強となる。 ミリアスが加わった第15駆逐隊のジョナサン・ダフィ司令官は声明で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング