写真

 1月22日、トヨタ自動車とパナソニックは、2020年末までに電気自動車(EV)などの車載用電池を生産する合弁会社を設立すると正式発表した。写真は都内で2017年12月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京22日ロイター]-トヨタ自動車とパナソニックは22日、2020年末までに電気自動車(EV)などの車載用電池を生産する合弁会社を設立すると正式発表した。世界的に環境規制が強まる中、両社による新会社が車載用角形リチウムイオン電池などを手掛けることで、コスト競争力を高める。 新会社の出資比率はトヨタが51%、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング