中国国家主席、イタリアに到着 「一帯一路」巡り覚書締結へ

ロイター / 2019年3月22日 9時52分

[ローマ22日ロイター]-中国の習近平国家主席は21日、イタリアの首都ローマに到着した。中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」へのイタリアの参画に向けて、覚書を署名する見通し。 習主席は3日間の日程でイタリアに滞在する。22日にマッタレレッラ大統領と会談し、23日にコンテ首相と覚書に署名する予定。その後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング