EU首脳、英議会の離脱案可決に懐疑的 確率5%との見方も

ロイター / 2019年3月22日 13時48分

[ブリュッセル22日ロイター]-英国のメイ首相は21日、無秩序な欧州連合(EU)離脱の回避に向けて英議会での来週の協定案採決で承認を得られると訴えたが、EU首脳は懐疑的な見方をいっそう強めた。 事情に詳しい当局者がロイターに明らかにしたところによると、英国を除くEU27カ国の首脳は、1時間以上にわたり説明を行ったメイ首相が退席した後、議論を交わしたが、会合前よりもさらに疑念が強まったとの立場で一致した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング