写真

 4月22日、米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、停車中のテスラ「モデルS」が炎上する様子を捉えた動画が中国のソーシャルメディアに投稿されたことを受け、調査チームを派遣したことを明らかにした。ホイールに施されたテスラのロゴ。16日に上海オートショーで撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[上海22日ロイター]-米電気自動車(EV)メーカーのテスラは22日、停車中のテスラ「モデルS」が炎上する様子を捉えた動画が中国のソーシャルメディアに投稿されたことを受け、調査チームを派遣したことを明らかにした。 中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」上で共有された動画では、「モデルS」のボンネットから煙が出た後に炎上し、周辺の車にも被害が出る様子が映されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング