焦点:半導体価格「前例なき急騰」あるか、日韓対立で市場警戒

ロイター / 2019年7月23日 8時6分

[ソウル18日ロイター]-半導体のスポット価格が今年に入って初めて上昇している。日韓両国の対立による日本の韓国向け半導体材料への輸出規制が長引けば、これまでにないような価格高騰や供給の混乱が生じかねないと懸念する声も、専門家から聞かれる。 半導体メモリの1つでデータの一時記憶に使うDRAMはこの1年余り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング