写真

<description role="descRole:caption"> 8月22日、韓国の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表とソウルで会談後、米朝の対話が近く再開し、うまくいくと感じていると述べた。写真は香港で2005年12月撮影(2019年 ロイター/Paul Yeung) </description>

[ソウル22日ロイター]-韓国の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は22日、米国のビーガン北朝鮮担当特別代表とソウルで会談後、米朝の対話が近く再開し、うまくいくと感じていると述べた。 金第2次長は、記者団に対し「私の印象では北朝鮮と米国は近く対話を行い、うまくいくだろう」と語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング