[マドリード23日ロイター]-スペインのサエンスデサンタマリア副首相は23日、カタルーニャ自治州の独立問題について、上院が中央政府による直接統治を認める憲法155条の発動を承認すれば、同自治州のプチデモン首相はすべての権限を失い、給与の支払いも停止されると述べた。 ラジオ・インタビューで明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング