アングル:イースター後の「捨てウサギ」急増、加州が阻止作戦

ロイター / 2019年4月23日 11時5分

BarbaraGoldberg [ニューヨーク18日ロイター]-今年のイースター(キリスト教の復活祭)では、米カリフォルニア州の住民は好きなだけウサギの形をしたチョコレートを食べたり、アニメ「ピーター・コットンテール幸せを運ぶウサギ」のぬいぐるみを抱きしめたりして過ごすことになりそうだ。 だが、イースターの贈り物として生きたウサギを購入したいと考えている人は、ペットショップでウサギを目にすることはないだろう。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング