写真

 4月23日、在スリランカの中国大使館は、21日の復活祭に教会や高級ホテルで発生した同時攻撃を受け、中国国民に当面スリランカへの渡航を自粛するよう要請した。写真はニゴンボで撮影(2019年 ロイター/Athit Perawongmetha)

[北京23日ロイター]-在スリランカの中国大使館は23日、21日の復活祭に教会や高級ホテルで発生した同時攻撃を受け、中国国民に当面スリランカへの渡航を自粛するよう要請した。 中国は、スリランカにとって主要な投資元。 中国大使館はウェブサイトに声明を発表。「安全上の大きなリスク」を考慮すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング