[北京23日ロイター]-中国外務省は23日、米政府がイラン産原油輸入の制裁免除を終了すると発表したことを受け、米国に抗議したことを明らかにした。 外務省報道官は会見で「米国の決定は、中東と国際エネルギー市場の不安定化につながる」と述べた。 米政府は22日、イラン産原油の禁輸措置について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング