世界でワクチン接種が減少、ネット上の偽情報削除を=支援団体

ロイター / 2019年5月23日 9時2分

[ジュネーブ21日ロイター]-ワクチンの効果に対する偽情報がソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)を介して拡散していることに、支援団体の幹部が警鐘を鳴らした。ワクチンで死亡する可能性があるなどの誤った情報が拡散しているといい、運営会社による削除が必要だという。 「ワクチンと予防接種のための世界同盟(GAVI)」のセス・バークレー事務局長は米国主催のイベントで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング