大衆薬事業の売却交渉をしている事実はない=一部報道で第一三共

ロイター / 2019年5月23日 13時23分

[東京23日ロイター]-第一三共は23日、同社が一般用医薬品(大衆薬)事業を手掛ける子会社、第一三共ヘルスケアの売却交渉を進めているとの一部報道について、これを否定するコメントを発表した。 第一三共は「永続的な企業成長を目指し、さまざまな戦略的展開の可能性を常に検討している」が、第一三共ヘルスケアの売却交渉を進めている事実はないとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング