写真

7月23日、中国でアフリカ豚コレラの感染が拡大し、米国の養豚農家が商機をうかがっている。写真は5月、子豚に餌をやるアイオワ州ウォルコットの養豚農家の男性(2019年 ロイター/Tom Polansek)

[ウォルコット(米アイオワ州)/ロンドン23日ロイター]-中国でアフリカ豚コレラの感染が拡大し、米国の養豚農家が商機をうかがっている。米中貿易摩擦で中国に豚肉を輸出する際の関税が上昇した影響よりも、追い風の方が勝っている状況だ。 専門家の推計では、中国の豚肉生産は今年、約3分の1相当の1800万トン減少する見通し。これは世界の豚肉輸出の2年分、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング