自動車メーカー、需要低迷のインドで人員削減と生産停止が拡大

ロイター / 2019年8月23日 13時35分

[ニューデリー22日ロイター]-インドでは7月の自動車販売台数が約20年ぶりの速いペースで減少し、減少は9カ月連続となった。こうした中、需要低迷に対応するため人員削減や生産の一時停止に踏み切る自動車メーカーが増えている。関係者とロイターが入手した書類で明らかになった。 ロイターが入手した従業員宛の社内メモによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング