写真

<description role="descRole:caption"> 9月23日、トランプ米大統領(写真)は、国連総会に合わせて開かれた米国主催の会合で宗教迫害を終わらせるよう呼び掛けた。写真はワシントンで昨年1月撮影(2019年 ロイター/Leah Millis) </description>

[国連本部23日ロイター]-トランプ米大統領は23日、国連総会に合わせて開かれた米国主催の会合で宗教迫害を終わらせるよう呼び掛けた。 会合にはウイグル族の父親が中国で監禁されている女性が出席し、中国政府を批判。国連によると、新疆ウイグル自治区ではウイグル族など100万人以上のイスラム教徒が身柄を拘束されている。 国連総会に出席した中国代表団のスポークスマンは「米国は宗教の自由を口実にして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング