写真

 9月24日、イラン軍幹部は、イラン攻撃を試みる敵は敗北に直面すると述べた。サウジアラビアの石油施設攻撃について、米国、サウジ、欧州諸国はイランの仕業だと非難している。写真はイラン国旗。3月にウィーンで撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ジュネーブ24日ロイター]-イラン軍幹部は24日、イラン攻撃を試みる敵は敗北に直面すると述べた。サウジアラビアの石油施設攻撃について、米国、サウジ、欧州諸国はイランの仕業だと非難している。 イランのタスニム通信によると、モハンマド・バケリ参謀総長は「わが国に対し何らかの侵害行為があれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング