写真

<description role="descRole:caption">10月23日、トランプ米大統領はピッツバーグで開かれたエネルギー関連のイベントで、温暖化対策の国際枠組みであるパリ協定からの離脱手続きを進めると改めて断言した。ホワイトハウスを出発する大統領(2019年 ロイター/Tom Brenner) </description>

[ピッツバーグ/ワシントン23日ロイター]-トランプ米大統領は23日、ピッツバーグで開かれたエネルギー関連のイベントで、温暖化対策の国際枠組みであるパリ協定からの離脱手続きを進めると改めて断言した。 トランプ大統領は11月4日から国連に対してパリ協定離脱を通知することが可能となる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング