写真

 10月23日、サウジアラビアは23日に内閣改造を実施し、新外相に駐独大使のファイサル・ビン・ファルーハン・アルサウド王子(写真)を指名した。独ベルリンで3月27日撮影(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[リヤド23日ロイター]-サウジアラビアは23日に内閣改造を実施し、新外相に駐独大使のファイサル・ビン・ファルーハン・アルサウド王子を指名した。 サウジは昨年の反体制派記者殺害事件やイエメンへの軍事介入を巡り、西側諸国から人権軽視との批判を浴びている。 こうした中で在米国大使館で政治アドバイザーを務めたり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング