イラン報復攻撃で米軍人34人が脳損傷、半数が軍務復帰=国防総省

ロイター / 2020年1月25日 7時30分

[ワシントン24日ロイター]-米国防総省は24日、イランが今月行ったイラクの米軍基地を標的とする報復攻撃で、軍人34人が外傷性脳損傷(TBI)と診断されたと明らかにした。このうち17人はすでに軍務に復帰しているという。 トランプ政権は当初、攻撃による負傷者はいないと説明していた。 ホフマン報道官は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング