特別リポート:中国習近平の「強軍戦略」、米国の優位脅かす

ロイター / 2019年4月24日 13時0分

DavidLagueandBenjaminKangLim [23日ロイター]-中国の近代化へ改革・開放政策を積極的に導入した当時の最高指導者、トウ小平は「韜光養晦(とうこうようかい)」(才能を隠し、力を蓄える)を施政の基本とし、国際社会での突出を避けながら経済力の拡大に注力した。 しかし、いま新たな国家主席に上り詰めた習近平は、近代化の成果を足場にしながら、大きく異なる強硬戦略で自らが描く「中国の夢」にまい進している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング