正午のドルは108円前半、ジョンソン英新首相の演説を見定め

ロイター / 2019年7月24日 12時13分

[東京24日ロイター]-正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点(108.21/24円)に比べ、わずかにドル安/円高の108.17/19円。 ドルは仲値公示にかけて108.12円まで下落したあと、日本や中国の株価と米長期金利を見ながら108円前半で一進一退となった。 英ポンドは134円半ばで弱含み。対ドルでは1.24ドル前半を保っている。 前日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング