[ワシントン24日ロイター]-イラン南西部アフワズで22日、軍事パレードが襲撃され、25人が死亡した事件を受け同国が報復を警告したことについて、マティス米国防長官は24日、米国が事件に関与したとの主張は「ばかげている」と述べた。 マティス長官は、イランによる警告を懸念しているかとの質問に「われわれに罪を着せるべきではないとの立場を非常に明確に示している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング