写真

<description role="descRole:caption"> 9月25日、中国商務省の王受文商務次官(写真)は記者会見で、中国は米国との貿易摩擦で米国に対する報復を強いられているとし、液化天然ガス(LNG)生産者を含む米国の輸出企業が「確実に」被害を被るだろうと述べた。写真は北京で4月撮影(2018年 ロイター/Thomas Peter) </description>

[北京25日ロイター]-中国商務省の王受文商務次官は25日に開いた記者会見で、中国は米国との貿易摩擦で米国に対する報復を強いられているとし、液化天然ガス(LNG)生産者を含む米国の輸出企業が「確実に」被害を被るだろうと述べた。 一方、中国政府の報復措置によって他のLNG輸出国は機会を得るとの考えも示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング