写真

 4月25日、韓国銀行(中央銀行)が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は、季節調整済みで前期比0.3%減と、予想に反して減少し、世界的な金融危機以来の弱さとなった。写真はソウルの韓国銀行本店。2017年11月に撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル25日ロイター]-韓国銀行(中央銀行)が25日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)速報値は、季節調整済みで前期比0.3%減と、予想に反して減少し、世界的な金融危機以来の弱さとなった。 2018年第4・四半期の1%増からマイナスに転じ、3.3%減を記録した2008年第4・四半期以来の落ち込みとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング