写真

 4月25日、マネックスグループの松本大社長は25日の決算会見で、米国での仮想通貨事業について「当局とのやり取りもあるのでずれることもあり得るが、現状では7月に始められると思う」と述べた。写真はマネックスグループとコインチェックのロゴ。昨年4月に東京で撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京25日ロイター]-マネックスグループが25日に発表した決算資料によると、傘下の仮想通貨取引所コインチェックの1―3月期の税引前損益は5億6000万円の損失だった。2019年3月期通期も、税引き前で17億3200万円の損失となった。 コインチェックは1月、仮想通貨交換業者としての登録を認められた。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング