写真

 6月24日、米政府高官によると、トランプ大統領は今週の米中首脳会談について、貿易摩擦に関する中国側の立場を確認する機会とみており、「どのような結果になっても満足」と考えている。ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Erin Scott)

[ワシントン24日ロイター]-米政府高官によると、トランプ大統領は今週の米中首脳会談について、貿易摩擦に関する中国側の立場を確認する機会とみており、「どのような結果になっても満足」と考えている。 20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて行う米中首脳会談については、29日に実施する可能性が高いと述べるにとどまり、詳細は明らかにしなかった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング