写真

 6月24日、メイ英首相の後任を選ぶ与党・保守党の党首選で支持を広げるボリス・ジョンソン氏(写真)は、欧州連合(EU)と離脱条件などで合意してもしなくても、10月31日に離脱を実現する考えを再度示した。17日にロンドンで撮影(2019年 ロイター/Hannah Mckay)

[ロンドン24日ロイター]-メイ英首相の後任を選ぶ与党・保守党の党首選で支持を広げるボリス・ジョンソン氏は24日、欧州連合(EU)と離脱条件などで合意してもしなくても、10月31日に離脱を実現する考えを再度示した。 ジョンソン氏はBBCニュースとのインタビューで、合意なき離脱は望んでいないものの、英国が望む結果を得るために選択肢として残すことが必要だとし、「EUから10月31日に離脱することが私の公約だ」と強調した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング