写真

 6月24日、ベネズエラ首都カラカス北方のバルガス州マイケティアにあり、カラカスの空の玄関口となっているシモン・ボリバル国際空港にロシア空軍機が着陸した。写真はシモン・ボリバル国際空港で撮影(2019年 ロイター/Manaure Quintero)

[マイケティア(ベネズエラ)24日ロイター]-ベネズエラ首都カラカス北方のバルガス州マイケティアにあり、カラカスの空の玄関口となっているシモン・ボリバル国際空港に24日、ロシア空軍機が着陸した。ロイターの記者が目撃し、軍用機の行動を追跡する専門ウェブサイトでも確認された。 3月にはロシア軍の2機がベネズエラに到着し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング