前原、小沢両氏「犬猿の仲」だったのに…きな臭さ漂う民進・自由の合併話 「議員バッジ・ファースト」の野党共闘

夕刊フジ / 2017年9月26日 17時12分

民進党の前原誠司代表と、自由党の小沢一郎共同代表が24日、都内で会談し、10月衆院選をにらんだ合併構想をブチ上げた。日経新聞が25日付朝刊で伝えた。自民、公明与党に対抗するために、民進、自由両党を中心とする野党結集が重要との認識で一致したというが、2人はかつて不仲で有名だった。「離党ドミノ」が止まらないなかでの「窮余の策」という印象も拭えない。「どう受け皿を作るかが重要だ。(与野党の)一対一に持ち込めるか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング