写真

 3月26日、NTTは26日、ゼンリンが実施する第三者割当を引き受けることにより、同社の普通株7.32%を取得すると発表した。写真はNTTのロゴ。2018年7月、都内で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京26日ロイター]-NTTは26日、ゼンリンが実施する第三者割当を引き受けることにより、同社の普通株7.32%を取得すると発表した。ゼンリンは約45億円を調達する。 資本業務提携を結ぶことで、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)の活用が広がる時代に向け、自動運転、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング