仏、習氏訪問で450億ドルの商談成立 「一帯一路」はけん制

ロイター / 2019年3月26日 9時6分

[パリ25日ロイター]-フランスと中国は25日、習近平国家主席のフランス訪問に合わせ、総額約400億ユーロ(450億ドル)の商談をまとめた。マクロン仏大統領は一方で、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」をけん制する立場を示した。 今回まとまった15件の商談には、欧州航空機大手エアバスの航空機300機を購入する推定300億ユーロの契約が含まれた。他には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング