ドルは111円前半、日銀会合の結果で方向感は出ず

ロイター / 2017年4月27日 12時49分

[東京27日ロイター]-正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べドル高/円安の111.28/30円だった。正午過ぎには日銀が金融政策の現状維持を発表したが、明確な方向感は出なかった。 ドルは朝方の安値111.02円をつけた後、午前10時過ぎにかけて米10年債利回りの持ち直しに連れ高となった。111.40円まで上昇したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング