写真

 1月26日、ローマ教皇フランシスコは、新型肺炎に対する中国の拡大抑制努力を「素晴らしい取り組み」と称賛するとともに、死亡者と発症者、遺族のために祈っていると述べた。15日、バチカンで撮影。提供写真(2020年 ロイター/Vatican Media)

[バチカン市26日ロイター]-ローマ教皇フランシスコは26日、新型肺炎に対する中国の拡大抑制努力を「素晴らしい取り組み」と称賛するとともに、死亡者と発症者、遺族のために祈っていると述べた。 教皇はサン・ピエトロ広場で行った週定例の祝福で、「中国に広がっている(新型肺炎を)発症している人々とともにいて、この人々のために祈りたい。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング