中国で新型肺炎、対応進める日本企業 ホンダやイオンは一部帰国

ロイター / 2020年1月27日 14時23分

[東京27日ロイター]-中国の武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎感染の広がりを受けて、現地に進出する日本企業も対応を進めている。 足元では、日本政府が、武漢市に在留する日本人のうち希望者を帰国させる方針を決めたことを受け、一部従業員を帰国させる動きが出ている。 製造業は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング