EU機関トップ人事、欧州議会の勢力細分化で複雑に

ロイター / 2019年5月27日 12時41分

[ブリュッセル26日ロイター]-26日までに実施された欧州議会選が欧州連合(EU)内の政治勢力の細分化を反映する結果となったことを受け、今後のEUを率いる5つのポストの人事がいっそう複雑になりそうだ。 欧州議会選では、二大会派の中道右派・欧州人民党(EPP)と中道左派の欧州社会・進歩連盟(S&D)が過半数割れとなる見通しだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング