写真

 6月27日、日産自動車は特別背任などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告に退職慰労金など計約67億円を支払わない方針であることが分かった。東京拘置所で4月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京27日ロイター]-日産自動車は特別背任などの罪で起訴された前会長カルロス・ゴーン被告に退職慰労金など計約67億円を支払わない方針であることが分かった。また、前期の報酬総額は16億5200万円で、このうち4億1000万円は支給済みだが、残りは未払いであることも明らかになった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング