[北京29日ロイター]-中国全国人民代表大会(全人代、国会)の栗戦書常務委員長‎(議長)は29日、台湾を中国から分離する独立派勢力の動きを阻止するため、あらゆる措置を講じる方針を示す一方で、台湾への武力行使は最後の手段だと述べた。 中国共産党序列3位の栗氏は、中国政府はいかなる勢力に対しても台湾を中国から分離することを決して許さない方針だと述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング