写真

関係筋によると、米事務機器大手ゼロックスは31日、米パソコン・プリンター大手HPに対する350億ドルの敵対的買収案を取り下げることを決定した。ニューヨーク証券取引所で昨年3月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[31日ロイター]-関係筋によると、米事務機器大手ゼロックスは31日、米パソコン・プリンター大手HPに対する350億ドルの敵対的買収案を取り下げることを決定した。新型コロナウイルスの感染拡大が影響した。 ゼロックスは今月に入り、新型コロナ対応に注力するため、HP株主との会合を延期する方針を示していた。両社の株式を大量に保有し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング