元純烈・友井だけじゃない!? 芸能界“壮絶DV”実態… 「同棲女性にたかり」「美人局」「昏睡強盗まがい」

夕刊フジ / 2019年1月22日 17時3分

紅白に出場したことで知名度も人気も高くなったため、文春砲の標的となってしまった男性ムード歌謡グループ、純烈の元メンバー、友井雄亮氏(38)。やったことは許されるものではない。しかし、友井氏のようなDVの事例は、芸能界では氷山の一角に過ぎない。身の毛もよだつエピソードのオンパレードだ。「オマエが泣いても金にならないんだよ!涙も換金しろ!泣いて客に電話して金を振り込ませろよ!『ケータイ電話代支払えなくて止められちゃうから5万円助けて!』とか『家賃払えない!』とか少しは頭使えよ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング