写真

前日に20人が死亡したガーナ中部の人気観光スポット、キンタンポの滝付近に立つ警察官とボランティアら(2017年3月20日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】ガーナ中部の人気観光スポット、キンタンポ(Kintampo)の滝で19日、川で泳いでいた高校生らの上に木が倒れかかり、20人が死亡した。木は暴風雨の影響で倒れたという。救助当局が明らかにした。 事故は同日午後、ブロングアハフォ(Brong-Ahafo)州にある同滝で発生。救助当局のプリンス・ビリー・アナグレート(PrinceBillyAnaglate)報道官がAFPに述べたところによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング