外国人に人気のリゾートをイスラム過激派が襲撃、2人死亡 マリ

AFPBB News / 2017年6月19日 17時19分

【AFP=時事】(写真追加、更新)西アフリカ・マリの首都バマコ(Bamako)近郊にある外国人観光客に人気のリゾート施設が18日、イスラム過激派とみられる武装集団の襲撃を受け、少なくとも2人が死亡した。容疑者らは「アラーアクバル(アラビア語で神は偉大なりの意)」と叫んで攻撃に及び、一時20人ほどを人質に取った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング