写真

インド北部ウッタルプラデシュ州ゴラクプルのババ・ラガフ・ダス病院で、酸素ボンベを調べる作業員(2017年8月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】インド当局は12日、北部ウッタルプラデシュ(UttarPradesh)州の公立病院で入院中の子ども多数が死亡したことについて、初期調査の結果、過去5日では少なくとも60人の子どもが死亡したと発表した。だが子どもたちが酸素不足が原因で死亡したとの報道については否定した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング