写真

テニス、ロジャーズ・カップ、男子シングルス準決勝。勝利を喜ぶロジャー・フェデラー(2017年8月12日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】(更新)テニス、ロジャーズ・カップ(RogersCup2017)は12日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第2シードのロジャー・フェデラー(RogerFederer、スイス)は6-3、7-6でオランダのロビン・ハーセ(RobinHaase)を下し、決勝に進出した。 36歳のフェデラーは、強烈なサーブと巧みなバックハンドを使い、正確なプレーでハーセを下した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング