写真

パキスタンのカラチで、警備にあたる警察官ら(2016年10月12日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】パキスタン南部のカラチ(Karachi)で、駆け落ちした10代の男女が罰として家族に感電死させられる事件が発生し、現地の警察当局は12日、いわゆる「名誉殺人」の実行を命じた部族の長老の行方を追っていると明らかにした。 殺害された男女はパシュトゥン(Pashtun)民族で、先月、駆け落ちしたが、警察によると、少年側の家族が家に戻れば結婚できると2人を説得したという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング