写真

米バージニア州ダレスにあるワシントン・ダレス国際空港(2017年6月29日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】米人権団体などは13日、同国に入国する渡航者の携帯電話やパソコンを令状なしで捜索・押収したとして、米政府を提訴した。米国の市民権を持っている人も対象になっていたという。 訴えを起こしたのは米国自由人権協会(ACLU)と電子フロンティア財団(EFF)。米国に入国した同国の市民権を持つ10人と永住権を持つ1人の電子機器類を捜索したとして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング